帰化申請のコンテンツ記事一覧

簡易帰化は普通の帰化よりも条件が緩和されます。

簡易帰化は一般の場合よりも条件が緩くなることを説明する女性行政書士のイラスト。普通帰化、簡易帰化、大帰化と帰化申請は3種類あります。この記事では簡易帰化と大帰化についてご紹介します。簡易帰化とは、日本人や日本社会との繋がりが特に深い方の帰化申請です。例えば在日韓国人や朝鮮人などの特別永住者や日本人と結婚した外国人配偶者などが該当します。一般の外国人が対象の普通帰化よりも若干、条件が緩和されています...

Read More
帰化申請の流れ、検討から許可が出るまで【帰化申請】

帰化申請手続きが7つのステップに分かれることを紹介する女性行政書士のイラスト。この記事は外国籍の方が、日本国籍を取得する帰化手続きの流れをご紹介します。このコンテンツは図解を多用しており、基本的な事項はイラストを全部見るだけでも分かるように工夫しております。画像だけでは足りない部分を文書で補足する形です。ファーストステップは帰化の要件から一番最初に行うことは、ご自身が帰化できるかを知ることです。帰...

Read More
帰化申請の面接の特徴と質問の内容について

帰化申請で行われる面接試験について紹介する女性行政書士のイラスト。外国籍の人が日本国籍を得るための帰化申請。帰化手続きの中には面接があります。この記事では面接試験について記載します。コンテンツは以下の通りです。・面接の概要と注意点。・面接の質問例。これら順番にご紹介していきます。帰化の面接の概要。内容を箇条書きにすると以下のようになります。・申請書の受理から90日から120日後に行われる。・法務局...

Read More
帰化申請の訪問調査と電話調査について

帰化申請の訪問調査の特徴を紹介する女性行政書士の画像。帰化申請には自宅や勤務先に法務局の職員が訪問や電話で実態調査を行う場合があります。帰化申請の家庭訪問や職場訪問と呼ばれる事も多いです。この記事では、これらの訪問調査についてご紹介します。法務局の実態調査とは帰化の面接の後に法務局の職員や警察官(場合によっては)が、申請者の自宅や通学先、もしくは住居の近隣を実地調査することがあります。目的は申請書...

Read More
帰化が取り消されて、日本国籍が無くなることはあるのか?【帰化申請】

帰化申請の取り消しと無効について解説する女性行政書士のイラスト。帰化申請する人で、気になることは二つあります。一つ目は自分が帰化することが出来るのか?もう一つは取得した日本の国籍が取り消されないか?帰化が取り消されたら、日本で暮らすことが出来るのか?国家公務員など日本国籍が無いと就けない仕事をしていた場合は?一緒に取った家族の日本国籍はどうなるのか?また日本は二重国籍を認めていない国です。万が一、...

Read More
帰化のメリットとは

帰化のメリットを紹介する女性行政書士のイラスト。この記事では帰化することのメリットについてご紹介します。帰化の肯定面や利点は大きく分けて、5つ存在します。・日本に永住することができる。・日本のパスポートが入手できる。・選挙に行くことができる。・仕事やビジネスが有利になる。・その他・・・住宅が借りやすくなるなど。これらのメリットを詳細に、ご紹介いたします。日本に永住することができる。帰化の利点は在留...

Read More
帰化のデメリットについて

帰化のデメリットについて説明をする女性行政書士のイラスト。この記事では帰化で日本国籍を取得したことによる不都合な面をご紹介します。帰化にはビザの手続きから解放されるなどのメリットが多数あります。帰化のメリットに関する記事はこちら関連記事:帰化のメリットについてメリットが大きければ、デメリットもそれなりに発生します。ここから個別にご紹介します。帰化のデメリットとして、挙げられるのはこの2点です。・母...

Read More
帰化申請者が日本国籍を取得を決意したきっかけ

実際に日本国籍を取得した外国人が、帰化を選択した理由を説明する女性行政書士のイラスト。帰化する理由は人それぞれですが、それでも一定の傾向があります。大まかには下記の箇条書きの何れか、もしくは複数に該当します。帰化したい理由・これからも日本で生活していくため・子供に日本国籍を与えるため・就職のため・結婚のため・参政権を得るため・日本のパスポートを得るためこれからも日本で生活するため帰化の理由で一番多...

Read More
帰化申請で、一番大変なのは必要書類の収集です。

帰化申請の大変さをランキング形式で紹介している女性行政書士のイラスト。この記事は帰化希望者が実際に手続きをしてみて、苦労した点をご紹介します。1998年から1999年の帰化許可者2000名に行われたアンケート調査結果と帰化申請の専門家としての肌感覚を元に記事を書きました。帰化手続きで苦労したランキング。1位:必要書類の収集と作成。2位:何度も法務局に行く必要がある。3位:許可がでるまでに時間が掛か...

Read More
日本人配偶者の帰化条件とは

日本人と結婚した場合の帰化要件を紹介する女性行政書士のイラスト。この記事は日本人と結婚した外国人配偶者が、日本国籍を取得する場合についてご紹介します。日本人と結婚したので帰化する人は、かなり居られます。とあるアンケート調査では、帰化した理由の第4位が結婚したから帰化すると答えております。359名中、23名が該当します。これだけ見ると、多くなさそうですが、第2位の「子供に日本国籍を与えたいから」を加...

Read More
帰化したことを他人にばれない方法はあるか?【帰化申請】

帰化した事実を完璧に消すことは出来ないけども、分かり難くする方法があることを説明する女性行政書士のイラスト。この記事は日本国籍を取得した人が他人に帰化した事が知られない方法について紹介します。結論から申し上げますと・・・帰化したことを完全に分からなくする方法はございません。しかしながら表面的には分かり難くする方法はございます。そして対処法は以下の2つです。① 帰化許可後に家族全員で、本籍地を別の場...

Read More
帰化の期間、申請の準備から許可が出るまで【帰化申請】

帰化するのに必要な時間を紹介する女性行政書士の画像。このコンテンツでは日本国籍を取得するのに必要な日時をご紹介します。まずは結論から申し上げます。・書類集めなど準備に1か月~3か月。・申請から面接まで、3か月~4か月。・面接から結果まで、6か月~8か月。当サイト管理人の実感では、早い人で10か月前後、平均的には1年前後ですね。これは行政書士が申請のサポートに入った場合ですので、ご自身で申請した場合...

Read More
帰化申請で不許可になる確率と原因について

このコンテンツでは、帰化の不許可率と日本国籍が取得できなかった原因をご紹介します。帰化の審査は受理から半年から1年前後で結果が出ます。帰化の期間に関する内容は別記事にて掲載しております。ご興味のある方は、こちらのコンテンツもご覧ください。関連記事:帰化の期間について。許可の場合は官報に名前が掲載され、法務局の担当官から電話が掛かってきます。残念ながら不許可の場合は・・・法務局からの電話は無く、代わ...

Read More
帰化を再申請する場合について

帰化申請で残念な結果になった場青の対応方法を紹介する女性行政書士のイラスト。帰化申請を行って残念な結果に終わった場合・・・この時に検討するべきことは二つあります。・もう一度チャレンジするか?・暫くは時間を置いてから考えるか?まずは決断することからスタートです。再申請するにせよ、暫くは様子見するにせよ、これからの方針を考えないと先には進めません。帰化申請はいつでも何度でも挑戦できます。帰化申請の回数...

Read More
帰化後の名前はどの様に決めるのか【帰化申請】

帰化して日本人になった後に名乗る名前は比較的に自由であることを説明する女性行政書士のイラスト。法務局から帰化許可が下りれば、日本国籍を取得できます。この時に申請者に戸籍が作られます。そして戸籍には新しい名前が登録されます。この記事では帰化後に名乗る名前の決め方や注意点についてご紹介します。帰化許可後は新しい名前を使う人が圧倒的に多いです。少し古いデータになりますが。帰化申請者の85%が日本国籍を取...

Read More
帰化許可の後に行う手続きについて【帰化申請】

帰化後に行う必要がある手続きを紹介する女性行政書士の画像。このコンテンツは、帰化許可が下りた後の手続きについてご紹介します。日本に帰化して日本国籍を取得した後には、複数の手続きが必要になります。まず最初に行う必要があるものは二つあります。・在留カードの返納・区役所に帰化届の提出次に行う手続きは以下の通りです。・新しい戸籍謄本の取得・新しい印鑑の作成と登録・運転免許証の名前の変更・パスポートの変更在...

Read More
ページの先頭へ戻る